オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW毒物情報センターが“ホームメイド”ハンドサニタイザーに警告


Poison

新型コロナウイルスの感染拡大により、全国で品薄になっているハンドサニタイザー。最近になり海外で生産された可能性のある“手作り”や見慣れない商品が登場しているが、中にはチャイルドプルーフリッドのない、飲料水ペットボトルのような容器に入ってるものもあることから、子供が誤飲してしまう可能性があると、NSW毒物情報センターが警告を出している。同センターによると、ハンドサニタイザーは非常に有害で、万が一誤飲した場合は、NSW毒物情報センター、131126に電話をかけ、相談するようにと呼び掛けている。
またハンドサニタイザーのボトルに成分がしっかり表記されていること、アルコールが70%以上含まれていることを確認するよう促している。
 

Mums food banner

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州学校予定通り再開へ 生徒・教師は週2回の抗原検査

新着 更新 23/01/2022

チアーズ編集部

NSW州の学校は予定通り1月28日から再開しますが、教師や生徒は週2回の抗原検査が義務付けられ、...

ニュース

NSW州隔離免除措置を発表 物流不足対応のため

10/01/2022

チアーズ編集部

NSW州では9日、食品製造、流通、加工など重要なサプライチェーン産業で働く労働者に対する隔離免除措置を発表しました...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する