オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

4月19日午前、コロナ関係のニュースまとめ


Greg hunt


■ 4月19日朝の会見で、保健大臣グレッグ·ハントが、国内の感染率が1週間連続で1%以下に留まっていることから、確実にピークを遅らせるのに成功していると発表した。一夜あけて、国内の新しい感染者は53人で、合計6586人。死者数は69人。

■ 予想より早く6000万枚のマスクの出荷を受けたため、最前線の医療従事者にさらなる配分が可能になる。またこれにより、一時的に停止されていた待期的手術やIVFの1日も早い再開が可能となる。


■ 国内で最年少となる、42歳の男性がパースで亡くなった。男性は西オーストラリアに停泊していたクルーズ船、アルタニアの乗組員。同クルーズ船は18日、フィリピンに向けて出国した。ポール・ケリー副最高医療責任者は男性の死を受け、改めて「COVID-19は高齢者の病気ではない」と警告した。


■ ウェスタンシドニーのエイジドケアで発生しているクラスター感染で、18日、93歳の男性が初の死亡者となった。男性にはあらゆる持病があったことがわかっている。同施設での感染者数はスタッフ26名と入居者13名の計39人。

■ メルボルンのメーカー、Seqirusが連邦政府と提携し、2020年のインフルエンザシーズンに向けて、さらに200万本のインフルエンザワクチンを製造し、合計900万本のワクチンを全国に配布すると発表された。

■ 制服を着た医者やナース、警察などの公務員に対してツバを吐いたり、故意的に咳をしたりする攻撃的な行為に対して5000ドルの罰金が課されることがすでに発表されているが、本日、これがリテールワーカーにも適応されることが発表された。

■ 本日19日予定されていた、クルーズ船、ルビー·プリンセスの出国は、乗組員が体調不良のため1週間延期された。同クルーズ船は引き続き、ポート·ケンブラーに停泊する。1000人以上の乗組員のうち、162人がCOVID19の陽性であることがわかっており、うち13人は病院での治療のため下船している。ルビー·プリンセスは少なくても20人の死亡者、600人以上の感染者を出していることがわかっている。


 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪国内空港地上勤務スタッフによるストライキの可能性

26/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア国内空港の地上勤務スタッフがストライキを決行する可能性が浮上し、空港で相次ぐ搭乗時間の変更・...

ニュース

Splendour In The Grass(スプレンダー・イン・ザ・グラス)初日が悪天候でキャンセル

22/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア・バイロンベイで毎年開催される野外フェスSplendour In The Grass(スプレンダー・...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する