オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

光熱費の支払いをサポートするEAPAを発表


131

NSW州は深刻な経済難にいる世帯に対して、光熱費の支払いをサポートする「Energy Accounts Payment Assistance(EAPA)」を発表。 EAPAの査定額の上限が一時的に引き上げられたため、年に2回、1回のリベートが300ドルから最大400ドルまで受給することが可能となる。「これは、電気とガスの両方を使用している世帯の年間バウチャーの上限が1200ドルから1600ドルに、400ドル引き上げられたことを意味します」とマット・キーンエネルギー大臣は述べている。申請はService NSWのサイトから可能。

Mums food banner

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

日本国に対する12月1日からの国境再開延期

29/11/2021

チアーズ編集部

オミクロン株のオーストラリア上陸を受けて、明日12月1日に予定されていた、...

ニュース

NSW州で2件のオミクロン株確認 3件目の可能性も

28/11/2021

チアーズ編集部

新型コロナウイルスの新たな変異株、オミクロン株がNSW州内で確認されました。NSW州保健省によると、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する