オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

多発する人種差別行為について


545

アラン·タッジ移民・市民権・移民サービス・多文化問題担当代理大臣が、COVID-19パンデミック以来、多くの人種差別行為が報告されていることを受け、声明文を発表した。「COVID-19パンデミック以来、中国系オーストラリア人に対するものも含め、多くの人種差別事件が報告されており、愕然としている」。「このような行為に対して、いち個人も、家族も、地域社会も我慢してはならない」とし、政府はいかなる種類の差別にも寛容できないと明確にした。「暴力や暴行に変わりはない」とし、これらは犯罪行為であり、連邦法と州法には罰金と実刑を含む重大な罰則があると述べた。

「オーストラリアは世界で最も成功しているマルチカルチャルな社会です。人口のほぼ半分が、海外生まれ、または少なくとも片親が海外生まれです。文化的・宗教的な多様性は、私たちの日常の一部です。オーストラリア人は、あらゆるバックグラウンドを持つ人々を歓迎することを誇りに思っており、すべての人に公平な機会を与えています」とし、少数の卑劣な行動は、オーストラリア人の見解を反映するものではないとした。

人種差別の被害に遭った方、目撃した方は以下より通報することが可能
Australian Human Rights Commission: https://www.humanrights.gov.au/complaints/make-complaint
 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

50歳未満へのアストラゼネカ・ワクチンの接種見直しへ

08/04/2021

チアーズ編集部

スコット・モリソン首相が8日19時過ぎ、緊急会見を行い、...

ニュース

オーストラリア、NZとの自己隔離なしの渡航再開へ

07/04/2021

チアーズ編集部

ニュージーランドの首相、ジュシンダ・アーダーン首相が6日、...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示