オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

7歳児が感染 5月4日朝の主なニュース


50285

 

■ 昨日の新しい感染者は1人で、ワラガンバ·パプリック·スクールの7歳児であることがわかった。感染ルートは不明で、同学校は閉鎖された。

Mums food banner

 

■ 小学生が感染したことについて、NSW州首相は、「今後学校が徐々にフルタイムに戻るにつれて学齢期の子供たちがウイルスに感染する可能性は高まる」とし、そういった状況に備えて、学校の閉鎖、消毒、コンタクトトーレシングに関する対応は万全であるとした。

 

■ 5月11日から始まる子供たちの週1の登校について、NSW州首相は、2週間観察した上で、5月末にはフルタイムでの登校を目標にするとした。なおYear12については多くのハイスクールでフルタイム授業が復帰する。

 

■ 昨日の検査数は5571人で、日曜の検査数としては最大となった。政府は、1日8000以上の検査を目標にすると述べ、軽症でも検査を受けるようにと促した。

 

■ 現在もホットスポットとして指定されている地域はブラックタウン、カナダベイ、カンバランド、インナーウェスト、パラマタ、ペンリス。

 

■ NSW州警察長官のミック・フラー氏によると、金曜日から日曜日にかけて、ソーシャルディスタンスの違反などで22人が罰金を課された。前週末の100を超える罰金と比較して、「規制の緩和があっとはいえ、NSW州の人々は、責任をもって行動している」と述べた。

 

■ NSW州のジョン・バリラロ副州首相は、今度の選挙区であるエデン・モナロ(Eden-Monaro)への立候補を見送ることを発表した。難しい決断であったとするものの、「家族のため、エデン・モナロの人々のため、自分のために何が最善であるかと考えた結果だ」とし、「現在直面している干ばつ、ブッシュファイヤー、そしてCOVID-19と戦うため、ここに残る」と述べた。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州学校予定通り再開へ 生徒・教師は週2回の抗原検査

23/01/2022

チアーズ編集部

NSW州の学校は予定通り1月28日から再開しますが、教師や生徒は週2回の抗原検査が義務付けられ、...

ニュース

NSW州隔離免除措置を発表 物流不足対応のため

10/01/2022

チアーズ編集部

NSW州では9日、食品製造、流通、加工など重要なサプライチェーン産業で働く労働者に対する隔離免除措置を発表しました...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する