オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

COVIDSafeアプリの法案発表 5月5日朝 主なニュース


Press conf

 

■ ウェスタンシドニーのニューマーチハウスス·エイジドケア内のクラスター感染はいまだ収まっておらず、新たにスタッフ3人の陽性が確認された。同施設の死者は15人に上る。

Mums food banner

 

■ 供給が不足していた人工呼吸器の試作品を、シドニー大学とニューキャッスルの企業、Amp Controlが開発していることが発表された。

 

■ 本日5月5日に開催される全国閣僚会議に、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相が参加し、両国の国境再開などの話し合いが行われる。

 

■ COVIDSafeアプリの法案が発表された。アプリのプライバシー保護機能に違反した者は、数万ドル相当の罰金や実刑判決を受ける可能性があり、警察やオーストラリアのセキュリティ機関を含む誰にでも適用される。またこの法案には、アプリのダウンロードを他人に要求できないことや、アプリのダウンロードを前提にパブやクラブなどのエントリーを許可することなども禁じられる。これまでに450万人がCOVIDSafeアプリをダウンロードしている。

 

■ ジョシュ・フライデンバーグ財務大臣は、6月までにオーストラリアの経済が10~12%縮小し、失業率は2倍の10%になると予想していると述べた。

 

 

■ 規制の緩和が徐々に発表されているQLD州の州首相は、NSW州のコロナウイルス“ホットスポット”がアクティブである間は、州の国境をはじめ、レストランやカフェの再開はないと述べ、これらの再開は早くて6月になるとした。同州では5月15日から生徒のフルタイム登校を予定している。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州学校予定通り再開へ 生徒・教師は週2回の抗原検査

23/01/2022

チアーズ編集部

NSW州の学校は予定通り1月28日から再開しますが、教師や生徒は週2回の抗原検査が義務付けられ、...

ニュース

NSW州隔離免除措置を発表 物流不足対応のため

10/01/2022

チアーズ編集部

NSW州では9日、食品製造、流通、加工など重要なサプライチェーン産業で働く労働者に対する隔離免除措置を発表しました...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する