オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

スコット·モリソン豪首相 5月5日会見内容


Scomo1

ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相も参加した全国閣僚会議を終えた、スコット·モリソン豪首相が5月5日午後2時ごろから会見を行いました。主な会見内容は下記。

Mums food banner

■ スコット・モリソン首相は、100万人のオーストラリア人を仕事に復帰させることが最優先事項であると述べ、職場における規制緩和によって感染が増えるのは必至とし、「重要なのは、それにどう対処するか、どう対応するかだ」と述べた。

■ オーストラリア人がビジネスに復帰する上で、“COVIDS Safeな職場”の確保は重要であるとし、政府は、複雑な労働安全衛生法に対応するための“COVID-19のツールキット”を企業に提供するとした。

■ またこの一環で、SafeWork Australiaのウェブサイトが再構築され、業界特有のガイドラインが更新されたという。https://www.safeworkaustralia.gov.au/

■ 規制緩和の枠組みは5月8日(金)に発表されるが、その指揮は各州と準州が行う。

■ 人口の約3分の1となる500万人がCOVIDSafeアプリをダウンロードした。ターゲットは1600万人。

■ パブ、レストラン、カフェの営業開始時期については言及しなかったが、ビジネスが一度再開したら、オープンし続けることが最大の目標とし、そのためには“COVIDS Safeな職場”は極めて重要とした。

■ ニュージーランドとの国境再開について、「まだしばらく先の話」とする一方で、インターナショナルトラベルを解禁する上で、オーストラリアとニュージーランド間の渡航制限を緩和する「COVID安全渡航ゾーン」の設置は重大な第一歩とし、両国で緩和に向けた作業を開始することで合意した。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

国外で利用できるワクチンパスポート 取得可能に

新着 更新 18/10/2021

チアーズ編集部

10月19日から、有効なパスポートを持ち、COVID-19ワクチン接種がオーストラリア予防接種登録(AIR)...

ニュース

第2段階目の規制緩和開始 コミュニティスポーツ再開

新着 更新 17/10/2021

チアーズ編集部

ワクチンの2回接種率が80%に到達したNSW州は18日より、第2段階目となる規制緩和が始まりました。...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する