オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州 ボランティアプログラムを発表


1626

NSW州政府は「Centre for Volunteering」と提携し、地域の弱者を支援するプログラムを発表した。

Mums food banner

家族·コミュニティ·障害者サービス担当大臣のガレス・ウォード氏は、NSW州の人々がすでに個人レベルで行っているボランティア活動を、さらに幅広いコミュニティに提供することを目的としているとし、活動内容は福祉チェックの電話や、薬や食料などのデリバリー、緊急を要する家の修理やメインテナンスなどが含まれる。

「Centre for Volunteering」によるとパンデミック発生からすでに4000人が登録し、オーストラリア全土で3000件を超える福祉チェック、4月からは1000人に上るホームレスのサポートも行ってきた。

興味のある方はhttps://emergency.volunteer.org.au/から登録いただきたい。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州学校予定通り再開へ 生徒・教師は週2回の抗原検査

23/01/2022

チアーズ編集部

NSW州の学校は予定通り1月28日から再開しますが、教師や生徒は週2回の抗原検査が義務付けられ、...

ニュース

NSW州隔離免除措置を発表 物流不足対応のため

10/01/2022

チアーズ編集部

NSW州では9日、食品製造、流通、加工など重要なサプライチェーン産業で働く労働者に対する隔離免除措置を発表しました...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する