オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

飲食、エンタメ、フィットネス業界は段階的な緩和 5月6日朝の主なニュース


Dsc 1234

 

■ ニック・コーツワース副最高医療責任者が『Today』(チャンネル9)のインタビューに応じ、カフェ、レストラン、エンターテイメント、フィットネス業界は、営業再開に向けて段階的に規制が緩和される可能性があると述べた。「すべてが一度に開くことはないだろう」と言及。また、ジムなど、施設によってはリスクが高いものもあり、「規制の緩和には、科学とデータに裏打ちされた慎重なバランス調整が必要になる」と述べた。内閣は8日に今後の緩和計画を発表する。

Mums food banner

 

■ NSW州の昨日の新たな感染者は9人、うち5人の感染源は不明。同州の感染者数は3042人、死者は46人に上る。昨日の検査数は6899人。軽症の方も検査を受けるよう、呼び掛けている。

 

■ クラスター感染が起きているVIC州の食肉加工向上では、17人の新たな感染者が確認されており、合計49件のケースとなった。VIC州の保健省によると、最初の症例が診断されたのは4月2日で、この従業員が感染期間に職場にいなかったため、工場は引き続き操業を続けたとし、適切なコンタクトトレーシングが早期に行われなかったことがクラスター感染の原因とみている。

 

■ シドニーの文化センター、キャリッジワークスが自主管理に入ったことを受け、NSW州政府がシドニーオペラハウスに協力を求めたことが発表された。同施設では、ビビッド、シドニー・ライターズ・フェスティバル、メルセデス・ベンツ・ファッション・ウィークのプログラムなど、メジャーなイベントが予約されていたが、いずれもキャンセルとなった。パンデミックにより主要な文化施設が破綻したのは初。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州学校予定通り再開へ 生徒・教師は週2回の抗原検査

23/01/2022

チアーズ編集部

NSW州の学校は予定通り1月28日から再開しますが、教師や生徒は週2回の抗原検査が義務付けられ、...

ニュース

NSW州隔離免除措置を発表 物流不足対応のため

10/01/2022

チアーズ編集部

NSW州では9日、食品製造、流通、加工など重要なサプライチェーン産業で働く労働者に対する隔離免除措置を発表しました...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する