オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州で母の日の規制緩和はなし 5月7日朝 主なニュース


282215 p61f9o 947

 

■ 日曜日の母の日に間に合うように、連邦政府がソーシャルディスタンスの緩和を検討していると言われるなか、NSW州のグラディス・ベレジクリアン首相は、「NSW州では実施されないだろう」と述べた。6月の終わり頃には今よりも普通の生活に戻れると述べる一方で、あらゆる規制を同時に緩和することにより、感染のコントロールやデータの収集が難しくなるとした。「この1週間新たな感染者がいない西オーストラリア州やノーザンテリトリー準州と同じにはならない」と、連邦政府の発表はあくまでガイドラインであり、州と準州はそれぞれの状況に応じて検討するとした。

Mums food banner

■ 昨日の新たな感染者は3人、うち2人はクラスター感染が起きているエイジケア、ニューマーチハウスの職員であると発表されている。24時間の検査数は10900人で、これまでで最大となった。

■ 同エイジドケアでは37人の入所者が感染、うち16人が死亡、29人の職員の感染が確認されており、高齢者介護長官は、本日5月7日までに独立したアドバイザーの任命や、新たな入所者の受け入れ禁止などを含む対応策に同意しなければ、高齢者介護のライセンスは取り消される。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州学校予定通り再開へ 生徒・教師は週2回の抗原検査

23/01/2022

チアーズ編集部

NSW州の学校は予定通り1月28日から再開しますが、教師や生徒は週2回の抗原検査が義務付けられ、...

ニュース

NSW州隔離免除措置を発表 物流不足対応のため

10/01/2022

チアーズ編集部

NSW州では9日、食品製造、流通、加工など重要なサプライチェーン産業で働く労働者に対する隔離免除措置を発表しました...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する