オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
ダイニングバー 霞

誤解されている事実3


第7回目 続き

誤解されている事実3 ~東京裁判と靖国問題~

靖国神社は、「戦争犠牲者を悼むための場所」というだけのもではなく、本質的には「国家による戦争で戦死した軍人を、国家の英雄として祭祀すること」が主たる目的となっています。
また、日本兵が戦友と別れる際、「靖国で会おう」と誓ったことから、靖国神社は日本兵の心の拠り所としてのシンボルの一つでもあります。
しかし、前途の東京裁判でA級戦犯とされた東條英機含む14名(絞首刑 獄中死)も祀られていることから、隣国から内政干渉を受けています。


靖国問題 詳しくは
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/72.html←こちら

『靖国参拝は軍国主義の象徴ではない』
「戦争を起こした張本人の位牌がある墓に行くのは軍傾化だ」と靖国批判
する者がいるが、勉強不足の事実誤認である。まず靖国に位牌はないし、
墓でもない。神器と戦没者名簿だけがあり、戦死者の魂が眠る場所で
「二度と戦争はしない」と誓う場所。日本の戦後60年を軍国主義とする
国は200近い国連加盟国で中国と朝鮮だけ。日本は「国際紛争を武力で
解決することを禁止する」という世界でも珍しい(※)平和憲法を持ち、武力の代わりに
経済発展することで台頭し、平和に貢献してきた。同時に、実際に一度たりとも
戦争をせず、誰一人戦死者も出していない。だが、日本の戦後60年について
中国は「全く」、韓国も「ほとんど」教科書に載せていないため、彼らは今でも
日本が軍国主義の国だと認識している。要するに中国や韓国が靖国参拝を
批判してるのは『“戦争”や“平和”とは無関係な別の理由』からである。
(つまり参拝を止めたところで昨今話題の「反日」は無くならないのである)

『百歩譲っても文句言われる筋合いはない』
戦犯を決めた東京裁判は「違法」だが、日本は受け入れた。そして裁判での
「判決」とは、受刑の代わりにその後罪を問わないという意味であるから、
“仮に”元A級戦犯が国際的に赦免されていなかったとしても今は靖国などが
非難の対象になることはあり得ないはずなのである。
また、自分たちの国を護った先祖に参拝することは中国や韓国を含む
世界中どこでもやっている当然の行為であり、それに対して外国から
中止を要求するようなことは内政干渉という国際法違反である。

※韓国はなぜ反日か?より抜粋
http://peachy.a-auc.net/korea/korea3.html

金 美齢さん 飛ばされる野次に対して 「You! American! Get out of YASUKUNI!」
↓全日本人必見

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

BKD48www 続・中野先生のTPP問題

05/10/2011

ダイニングバー 霞

中国経済に陰り?! 今まで堅調だった新車販売台数が減少、マンション価格30%減などなど、...

社会

田母神俊雄元航空幕僚長講演

30/08/2011

ダイニングバー 霞

民主党新代表が野田に決定 敢えて野田を評価するところがあるとすれば、靖国神社への認識とりわけ、「...

社会
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示