オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

ロスリバーウイルス感染拡大に注意


7972

ここ最近続いている高湿度と雨により、蚊を媒介したロスリバーウイルスによる感染者が急増している。チャンネル9が明かした。

シドニーではここ30年間で最大の感染者数を記録しており、医療専門家は警告を促している。NSW州保健病理学のキャメロン・ウェッブ博士によると、蚊の個体数が爆発的に増えており、特にノーザン・ビーチ、ジョ―ジズ・リバー、パラマタリバー、ホークスベリー周辺は注意が必要だと述べている。

 

ロスリバーウイルスの通常の症状は発疹、発熱、関節の炎症や痛み、疲労感などで、感染してから数週間で回復する人もいれば、数ヵ月に渡り症状が続く場合もある。

 

NSW州保険省は、夜明けや夕暮れ時など、蚊が最も活動的な時間帯に屋外に出る場合は長袖を着るなどして蚊に刺されることを防ぐよう呼び掛けている。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪国内空港地上勤務スタッフによるストライキの可能性

26/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア国内空港の地上勤務スタッフがストライキを決行する可能性が浮上し、空港で相次ぐ搭乗時間の変更・...

ニュース

Splendour In The Grass(スプレンダー・イン・ザ・グラス)初日が悪天候でキャンセル

22/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア・バイロンベイで毎年開催される野外フェスSplendour In The Grass(スプレンダー・...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する