オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

ブッシュファイヤーの義援金5100万ドルはRFS以外のチャリティには分配できず


Celste

昨年末から年始にかけオーストラリア各地で猛威を振るったブッシュファイヤーにおいて、誰よりも早く募金活動を行ったコメディアン、セレステ·バーバー。目標であった3万ドルをはるかに超えて5100万ドルを集めることに成功し、世界中の注目を集めていたものの、集まった義援金はバーバーさんが慈善団体として指定していたNSW州地方消防隊(RFS)以外のチャリティには分配できないと、NSW州最高裁判所が勧告した。

Mums food banner

バーバーさんはキャンペーンの受益者としてNSW州のRFSと消防団の寄付基金を指名していたが、基金は証書に基づいて管理されており、受け取った寄付金は訓練、運営費、消防設備にしか使用できないことを知らなかっといい、寄付金が急速に集まるなか、「私はビクトリア州にも南オーストラリア州にも、ブッシュワイヤーで亡くなった人やその家族、野生動物にも寄付をするつもりです」と1月にインスタグラムに投稿していた。


スラッテリー判事は「信託の条件は、お金を分割することを許可していない」「バーバーさんや寄付者が行ったさまざまな公の場での発言や、個人的な発言は、受託者の資金使途を拘束するものではない」と述べ、他の州や慈善団体に分配はできないとした。

一方でスラッテリー判事は、負傷したボランティアや亡くなったボランティアの家族を支援するための基金を設立するために使われる可能性があると述べた。
 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州で2件のオミクロン株確認 3件目の可能性も

新着 更新 28/11/2021

チアーズ編集部

新型コロナウイルスの新たな変異株、オミクロン株がNSW州内で確認されました。NSW州保健省によると、...

ニュース

Dine & Discoverバウチャー第2段開始

26/11/2021

チアーズ編集部

NSW州のデジタル・カスタマーサービス担当相のビクター・ドミネロ氏は26日、同日より「Dine &...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する