オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

「州境の閉鎖は取り除くべき」モリソン首相が主張 5月27日朝のニュース


95

■ オーストラリア国内の新たな感染者は15人。うちNSW州は2人で、いずれもシドニー東部の学校の生徒であった。生徒が通っていた『Waverley College』と『Moriah College』は本日閉鎖されている。NSW州首相は学校のフルタイム授業が再開された翌日に陽性が確認されたのは「偶然だ」とし、「学校の再開を見直す理由ではない」「これがパンデミックの間のニューノーマルだ、今後もまた起こるだろう」と述べた。

■ スコット·モリソン豪首相は州ならびに準州の首相たちに州境の閉鎖を「正当化」するよう呼びかけ、「できるだけ早く取り除くべきだ」と主張。「国家内閣は州境の閉鎖に同意したことはない、そのような医療専門家によるアドバイスはなかった」とし、このような対応は「経済、そして、雇用にも悪影響を与えることは間違いない」と『Today』(チャンネル9)のインタビューで述べた。現在州境が閉鎖されているのはクイーンズランド州、西オーストラリア州、南オーストラリア州、タスマニア州。

■ 「ジョブキーパープログラムの延長はない」とモリソン豪首相が断言した。「議論にもあがっていない」とし、今後は「雇用創出に焦点を当てるべきだ」と主張した。モリソン豪首相は昨日26日、ナショナル・プレス・クラブの演説にて、コロナウイルスからの経済回復に向けた経済復興計画「JobMaker(ジョブメーカー)」を発表。雇用創出を刺激するため職業教育の大規模な改善を目指し、産業界のニーズを満たすために訓練費用の均一かつ効率的な価格を確立する。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

メルボルンの規制緩和発表されず

新着 更新 25/10/2020

チアーズ編集部

10月25日に予定されていたメルボルン・メトロポリタンの規制緩和の発表が遅れることが明らかになった。 ダニアル・...

ニュース

クリスマスまでに州境再開で合意

新着 更新 25/10/2020

チアーズ編集部

10月23日、全国閣僚会議、ナショナルキャビネットが開催され、西オーストラリア州を除くすべての州、並びに準州が、...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示