オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

5月29日 スコット·モリソン豪首相会見内容


Covidsafe

スコット·モリソン豪首相が5月29日会見を行い、2週間ぶりとなった内閣会議の取りまとめを発表した。

 

■ コロナウイルスを乗り越えるためのロードマップは順調に進んでおり、すべての州において第1段階の緩和は完了。しかし規制緩和による影響がわかるにはさらに数週間かかるとし、それまでは緩和の評価及びさらなる緩和は発表できないとした

 

■ オーストラリア政府評議会(COAG)システムを廃止し、Covid-19対策のため発足された全国内閣式のシステムを継続することが発表された。通常国家内閣は毎月開催されるが、コロナウイルスの流行中は2週間に1度のペースで開催され、雇用政策が中心に議論される

 

■ 連邦政府は5年間に渡り公立病院の資金調達モデルに推定1344億ドルを投資することを発表し、州並びに準州によって署名された

 

■ 豪政府のチーフメディカルオフィサーを務めるブレンダン・マーフィー氏によると国内の感染者は1日20人以下に留まっているとし、また現在人工呼吸器を必要とするのは2名の患者のみとなった。これは最悪の事態を想定して用意された7000台の人工呼吸器をはるかに下回る数字となった

 

■ モリソン豪首相は、州境の閉鎖はスクールホリデー前に解除されることが望ましいと述べ、国家内閣は州境規制を敷くことを決定したことはないと強調。

 

■ オーストラリアとニュージーランドが検疫なしに自由に行き来できる「Trans-Tasman Bubble」について、豪首相は州別に解禁される可能性を示唆した。しかしながら、実施されるのは「まだまだ先のこと」と述べた。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

メルボルンの規制緩和発表されず

新着 更新 25/10/2020

チアーズ編集部

10月25日に予定されていたメルボルン・メトロポリタンの規制緩和の発表が遅れることが明らかになった。 ダニアル・...

ニュース

クリスマスまでに州境再開で合意

新着 更新 25/10/2020

チアーズ編集部

10月23日、全国閣僚会議、ナショナルキャビネットが開催され、西オーストラリア州を除くすべての州、並びに準州が、...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示