オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

国内最年少のコロナ死者 「偽陽性」


2717


国内最年少のコロナウイルス死者として報道されていた、QLD州ブラックウォーター出身のネイサン·ターナーさん(30)が、再検査の結果、コロナウイルスに感染していなかったことが分かった。これまでの報道では、ターナーさんは亡くなる数週間前からインフルエンザのような症状で体調を崩していたものの、ブラックウォーターから外に出たことはなく、感染ルートが不明であった。ターナーさんのパートナー、並びに接触があったとされる20人が自宅隔離を強いられたほか、町にはポップアップクリニックが設置され、大々的な検査が行われていた。ターナーさんには基礎疾患があったことが報道されているが、死因は現在明らかにされていない。

国内の昨日の新たなの感染者は8人(NSW州3人、VIC州4人、WA州1人)

オーストラリアの感染者数は7204人(6619人が回復)、死者は103人。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州とVIC州の新規感染者数が逆転

新着 更新 17/10/2020

チアーズ編集部

VIC州は17日、新型コロナウイルスの新陽性者がわずか1人であることを発表した。死者も報告されていない。...

ニュース

NSW州、市中感染増 ホスピタリティの規制緩和遅らせる

14/10/2020

チアーズ編集部

NSW州は14日、13人の新型コロナウイルス感染者を発表した。 13人中11人が市中感染であることを受け、...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示