オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

新築やリフォームに25,000ドルの支援


6251

 

モリソン政府は、住宅建設業界の雇用創出を目的としたホームビルダープログラムを発表した。ホームビルダープログラムは、新築住宅の建設、または既存住宅の大幅なリフォームに25,000ドルの助成金を提供するもので、対象期間は本日6月4日から、2020年12月31日までの間。また建設は、契約日から3ヵ月以内に開始する必要がある。

Mums food banner

ホームビルダーの申請者は、単身者の場合12万5,000ドル、夫婦の場合は20万ドルの所得制限基準が適用され、また新築には75万ドルの上限、リフォームの対象となるのは150万ドル以下の既存住宅で、リフォームの費用は15万ドルから75万ドルまでの間とされる。なお、助成金は、投資用不動産をはじめ、プールやテニスコート、屋外のスパやサウナ、小屋やガレージのような家の外にあるものに関しては使えない。

政府は、このホームビルダプログラムが14万人の直接建設雇用と、建築家、資材供給業者、製造業者、エンジニアを含むより広い住宅建築業界の100万人の労働者をサポートすると予想している。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州で自宅隔離試行を発表

新着 更新 17/09/2021

チアーズ編集部

NSW州政府と連邦政府が、グレーターシドニーを対象とした自宅隔離を試行することを発表しました。 このトライアルは、...

ニュース

NSW州ワクチン1回接種率80%達成  夜間外出禁止令撤廃

15/09/2021

チアーズ編集部

NSW州は15日、ワクチンの1回目の摂取を受けた人が80%に達したことを受け、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する