オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

チャイルドケアの無償化政策7月12日で終了


82768

新型コロナウイルスの支援策の一環として4月に導入されたチャイルドケアの無償化が7月12日で終了することが発表された。7月12日以降、これまで通りチャイルドケア補助金制度が再開し、保護者はチャイルドケアの費用を支払う必要がある。一方で補助金を受給するための「アクティビティテスト」が緩和される他、チャイルドケア費に上限が設けられ、Covid-19により影響を受けた世帯は10月4日まで、1週間あたり最大100時間の補助金付きのケアを受けることが可能となる。

Mums food banner

また、政府は7月20日からチャイルドケアワーカーのジョブキーパーを廃止する代わりに7億800万ドルの支援パッケージを3ヵ月間、チャイルドケアセンターに提供する。この新たなパッケージでは、センターの収入の25%が支給される予定。

「新たなパッケージは家族並びにチャイルドケア業界をサポートするものだ」とする一方で、労働党や緑の党からは「6ヵ月コミットしたジョブキーパーの公約を放棄するものだ」という批判が相次いでいる。
 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

国外で利用できるワクチンパスポート 取得可能に

新着 更新 18/10/2021

チアーズ編集部

10月19日から、有効なパスポートを持ち、COVID-19ワクチン接種がオーストラリア予防接種登録(AIR)...

ニュース

第2段階目の規制緩和開始 コミュニティスポーツ再開

新着 更新 17/10/2021

チアーズ編集部

ワクチンの2回接種率が80%に到達したNSW州は18日より、第2段階目となる規制緩和が始まりました。...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する