オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

オーストラリアの国境再開は2021年の見込み カンタス航空は10月下旬まで国際線を廃止


22071

連邦政府のサイモン・バーミンガム観光相が昨日のナショナル·プレス·クラブで、国境再開は2021年まで先延ばしになる可能性をを示唆したことを受け、カンタス航空は10月下旬まで、ニュージーランドを除くすべてのの国際線を廃止することを発表した。

Mums food banner

カンタス航空の広報は、オーストラリアとニュージーランドの横断を可能とする「トランス·タスマン·バブル」に加え、状況が変わり、需要が戻る見込みとなれば他の国へのフライトも追加すると述べている。


バーミンガム観光相は、オーストラリアがニューヨークやヨーロッパのような感染拡大に見舞われなかったのは、早い段階で国境を閉鎖したからだとし、「最も重要な決断であった」と述べている。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

日本国に対する12月1日からの国境再開延期

29/11/2021

チアーズ編集部

オミクロン株のオーストラリア上陸を受けて、明日12月1日に予定されていた、...

ニュース

NSW州で2件のオミクロン株確認 3件目の可能性も

28/11/2021

チアーズ編集部

新型コロナウイルスの新たな変異株、オミクロン株がNSW州内で確認されました。NSW州保健省によると、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する