オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

最低賃金1.75%引き上げに


828

 

オーストラリアの最低賃金が1.75%引き上げられ、時給19.84ドル(週753.80ドル)になることが公正労働委員会により発表された。

「オーストラリア経済は大幅に悪化しており、30年ぶりの景気後退に突入するのはほぼ確実」、「失業率は上昇し、労働時間数は減少、不完全雇用が大幅に増加している」とし、低賃金の引き上げは経済難に直面している国民を助けるものであると述べた。

一方で不況からの脱却の道筋が不確実であることから、最低賃金の実施時期に慎重なアプローチを採用することが明らかになり、働くセクターによって新賃金のスタート時期が2020年7月1日、2020年11月、2021年2月1日で異なる。

オーストラリア中小企業団体協議会のCEOピーター・ストロング氏は、上昇は産業界に打撃を与えるだろうとし、「中小企業は現在の従業員を何人雇用する余裕があるかを検討することになる」と述べている。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

メルボルンの規制緩和発表されず

新着 更新 25/10/2020

チアーズ編集部

10月25日に予定されていたメルボルン・メトロポリタンの規制緩和の発表が遅れることが明らかになった。 ダニアル・...

ニュース

クリスマスまでに州境再開で合意

新着 更新 25/10/2020

チアーズ編集部

10月23日、全国閣僚会議、ナショナルキャビネットが開催され、西オーストラリア州を除くすべての州、並びに準州が、...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示