オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州の生活保護受給者は罰金が半額に


Cache messagep55432

 

NSW州の生活保護受給者は、7月1日から罰金が半額に減額されることが発表された。

適用されるのは交通違反、スピード違反、駐車違反で、裁判所や投票関連、陪審員、団体の罰金などは対象外となる。CentrelinkやJobKeeperなど、連邦政府から生活保護を受けている者が減額の申請を行うことができる。なお、罰金の減額に加え、7月1日から罰金の分割払いも可能となる。

検事総長のマーク・スピークマン氏は「この改革は、ルールを破り、道路での危険な行為に対する責任を確実にする一方で、不利な立場にあるコミュニティに負担をかけることなく、適切なバランスをとるもの」と述べている。

なお、罰金の減額は自動ではなく、各自でRevenue NSWを通じて申請する必要がある。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

メルボルンの規制緩和発表されず

新着 更新 25/10/2020

チアーズ編集部

10月25日に予定されていたメルボルン・メトロポリタンの規制緩和の発表が遅れることが明らかになった。 ダニアル・...

ニュース

クリスマスまでに州境再開で合意

新着 更新 25/10/2020

チアーズ編集部

10月23日、全国閣僚会議、ナショナルキャビネットが開催され、西オーストラリア州を除くすべての州、並びに準州が、...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示