オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

クロスロードホテル関連の感染者13人に


661

クラスター感染が発生しているシドニー南西部、カシューラのパブ、クロスロードホテルでは、昨夜から新たに4人の感染者が確認され、同施設に関連した感染者数は13人に上った。13人の中にはクロスロードホテルの従業員もおり、この男性が発症するまでおよそ1600人の顧客が同施設を利用したことが想定され、さらなる感染拡大が懸念される。NSW政府は7月3日から10日の間クロスロードホテルを訪れた者に対し、2週間の自己隔離を指示しており、また検査結果問わず2週間の隔離を完了するよう訴えている。

Mums food banner

なお、同施設にほど近いジム、プラネット·フィットネスでも、従業員の陽性が確認された他、クロスロードホテルで感染した人物が出入りしていたピクトン·ホテルも閉鎖。NSW州政府はカシューラ全域での感染拡大の兆候が見られるとして警戒を強めている。

NSW州の新たな感染者は14人、10人がホテル隔離中の海外帰国者で、4人は昨日すでに報道がされている感染者。

VIC州では新たに177人の感染者が確認されており、うち151人の感染ルートは不明。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

国外で利用できるワクチンパスポート 取得可能に

新着 更新 18/10/2021

チアーズ編集部

10月19日から、有効なパスポートを持ち、COVID-19ワクチン接種がオーストラリア予防接種登録(AIR)...

ニュース

第2段階目の規制緩和開始 コミュニティスポーツ再開

新着 更新 17/10/2021

チアーズ編集部

ワクチンの2回接種率が80%に到達したNSW州は18日より、第2段階目となる規制緩和が始まりました。...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する