オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

オクスフォード大学開発のワクチン 期待できる結果


833

 

英オクスフォード大学のチームが製薬会社大手アストラゼネガとともに開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンが、ヒトを対象とした臨床試験で、期待できる結果を示したことがわかった。医学誌ランセットで発表された。臨床試験では、コロナ感染を防ぐ中和抗体と、同ウイルスるを攻撃するT細胞の両方の抗体が、ワクチンの接種後に上昇したと発表されいる。

Mums food banner

 

豪副最高医療責任者、ニック・コーツワース氏は、「オーストラリアでの使用が許可される前に、より多くのテストをする必要がある」とし、「報告によると、今後6週間以内に5万人がワクチンを接種し、その効果を確認する」と述べた。

 

一方、オーストラリアでは今シーズンのインフルエンザの患者数が減少しており、「コロナパンデミックにより人々が衛生管理に徹底し、ソーシャルディスタンスを保つことで、呼吸器系ウイルスの感染を防げることを立証した」と述べ、これらを継続することが対コロナの「最もな武器」だとした。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

国外で利用できるワクチンパスポート 取得可能に

新着 更新 18/10/2021

チアーズ編集部

10月19日から、有効なパスポートを持ち、COVID-19ワクチン接種がオーストラリア予防接種登録(AIR)...

ニュース

第2段階目の規制緩和開始 コミュニティスポーツ再開

新着 更新 17/10/2021

チアーズ編集部

ワクチンの2回接種率が80%に到達したNSW州は18日より、第2段階目となる規制緩和が始まりました。...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する