オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

ジョブキーパー2021年3月まで延長へ


746

ジョブキーパーの補助金制度が来年3月まで、現在よりも低いレートで延長されることがわかった。スコット·モリソン豪首相とジョシュ・フライデンバーグ財務大臣が21日発表した。

Mums food banner

9月以降、支給額は労働時間に基づき2段階となり、週20時間以上の従業員には隔週1200ドル、週20時間未満の従業員には隔週750ドルが給付される。また2021年1月3日以降は週20時間以上の従業員には隔週1000ドル、週20時間未満の従業員には隔週650ドルが給付される。

ジョブキーパーの資格要件はこれまで通りで、ビジネス上の利益が3割以上減少した証明が必要となり、9月、そして2021年1月に再度申請する必要がある。

ジョブキーパー2.0とも呼ばれる新たな制度は、従業員がコロナ以前に受け取っていた所得レベルに補助金を近づけることを目的にしている。現在のジョブキーパー制度では、従業員1人につき隔週1500ドルの補助金が給付されているが、受給者の約25%がコロナ以前と比較すると昇給となり、補助金精度が逆に職場復帰を遅らせているという指摘もある。

またジョブシーカーは9月27日以降、コロナウイルスサプリメントが現在の550ドルから250ドルに下がるほか、補助金に影響を与えず働ける額が週300ドルまで引き上げられる。8月4日以降、ジョブシーカー受給者は月4回、仕事探しを実施することが要求され、この過程で提供された仕事を拒否する者には罰金制度もあるとした。

オーストラリアの公式失業率は現在7.1%であるが、離職者やゼロ時間労働者を考慮すると、失業率は11.3%に上る。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

国外で利用できるワクチンパスポート 取得可能に

新着 更新 18/10/2021

チアーズ編集部

10月19日から、有効なパスポートを持ち、COVID-19ワクチン接種がオーストラリア予防接種登録(AIR)...

ニュース

第2段階目の規制緩和開始 コミュニティスポーツ再開

新着 更新 17/10/2021

チアーズ編集部

ワクチンの2回接種率が80%に到達したNSW州は18日より、第2段階目となる規制緩和が始まりました。...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する