オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

「希望の1週間であった」 州境再開に向け、「ホットスポット」の定義を明確に


Scomo

 

スコット·モリソン豪首相が21日、記者会見を行い、ここ数日間VIC州で見られる新規感染者数の減少傾向や、他州での経済回復の兆しを受け、「希望の1週間であった」と述べた。一方で「最大の課題は失業」であり、「オーストラリア人を雇用に戻し、雇用を維持することがオーストラリア政府の第一の課題」であるとした。

また本日の国家内閣では、州境のコミュニティが医療·健康サービスにアクセスできるよう、州境の規制を一部緩和することで同意したほか、「ホットスポット」の定義を明確にする重要性についても議論された。

「ホットスポットが何であるか、医学的、科学的に明確な定義が必要。これらの決定は恣意的な根拠に基づいて行われてはならない」とし、オーストラリア国家健康保護委員会(AHPPC)が2週間後に「ホットスポット」の定義を策定する。

また連邦政府は、エイジドケアセクターに、さらに1億7100万ドル投資することを発表した。この資金は入居者の家族とのコミュニケーションをはじめ、州間スタッフのための隔離費用、そして多くのトレーニングをサポートするために利用される予定。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州とVIC州の新規感染者数が逆転

新着 更新 17/10/2020

チアーズ編集部

VIC州は17日、新型コロナウイルスの新陽性者がわずか1人であることを発表した。死者も報告されていない。...

ニュース

NSW州、市中感染増 ホスピタリティの規制緩和遅らせる

14/10/2020

チアーズ編集部

NSW州は14日、13人の新型コロナウイルス感染者を発表した。 13人中11人が市中感染であることを受け、...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示