オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

豪州 8480万回分の新型コロナウイルスワクチンを確保


2413645

 

スコット・モリソン豪首相は7日、オーストラリア政府が国内ならびに国外の製薬会社との間で17億ドルの供給・製造契約を結び、2021年を通じて新型コロナウイルスのワクチン8480万回分を確保したことを発表した。

 

契約は先ごろ発表されていたオックスフォード大学/アストラゼネカに加え、クイーンズランド大学/CSLとで交わされ、ワクチンの95%はメルボルンで製造される。

 

オックスフォード大学のワクチン3380万回分、クイーンズランド大学のワクチン5100万回分の、総合8480万回分のワクチンは、その安全性と有効性が証明され、規制要件がすべて満たされた時点て無料提供が開始する。

 

オックスフォード大学のワクチンは早くて来年の初期から、クイーンズランド大学のワクチンは2021年半ばからの提供になり、医療従事者や脆弱な人々が優先的にワクチンの接種を受けることになるという。

 

ワクチンの接種は2回となり、初回の接種から数週間後に同じワクチンのブースター接種を受けることとなる。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

4日連続でコミュニティ感染ゼロ! スクールホリデー期間は注意が必要

新着 更新 29/09/2020

チアーズ編集部

NSW州では29日、人のコロナウイルス感染者を発表した。いずれもホテル隔離中の海外帰国者であることから、...

ニュース

NSW州、2日連続で新規感染者なし、 VIC州も新規感染者はわずか5人

新着 更新 28/09/2020

チアーズ編集部

NSW州は28日、2日連続でコロナウイルスの新規感染者を確認しなかったことを発表した。...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示