オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

コアラ政争決着も亀裂残る


20806

 

 

コアラを保護する新法をめぐり、グラディス·ベレジクリアンNSW州首相と対立が続いていたNSW州副首相兼同州国民党党首のジョン・バリラロが、11日、一連の“コアラ政争”から手を引くことを発表し、閣僚たちとともに保守連合に留まることを表明した。

 

バリラロ氏は、コアラの生息地と認定される木の数を10本から123本に拡大する規制を含めた、新たなコアラ政策について、農家を犠牲にするものであり、都市中心主義の議員らの自己満足にすぎない、と非難しており、自由党への支持を撤回していた。

 

グラディス·ベレジクリアン首相は、政府が支持することを拒否しながら、内閣に残ることはできないとし、本日11日午前9時までに決断を下すよう、国民議員たちに最後通牒を出していた。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

レベル1給水制限解除、新たなガイドラインを導入

新着 更新 01/12/2020

チアーズ編集部

オーストラリアの夏と言えば水の使用制限が恒例だが、NSW州政府は12月1日より、レベル...

ニュース

家族ビザ申請に一時的変更 出国せずに発給が可能に

新着 更新 29/11/2020

チアーズ編集部

モリソン政権が、Covid-19パンデミックの影響を受けたビザ申請者をサポートするために、...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示