オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

20人+の集会参加者全員が1000ドルの罰金対象


22990

NSW州警察の副長官トニー・クレンデル氏は14日、これからのパーティシーズンに向けて、大規模な集りの取り締まりを強化することを発表した。現在の規制では、プライべートの集まりは最大20人までとなっており、その人数を上回った場合、パーティの主催者のみ罰金が科せられていた。しかし今回警察に与えられた新たな権限により、今後は、規制違反したパーティの主催者のみならず、参加者全員が1000ドルの罰金対象となる。

Mums food banner

 

「気温が徐々に上がるとともに、大規模な集まり、特に自宅で開催されるパーティが増加することは予測している。我々はこれを非常に深刻に受け止めている。コロナ感染者を増やさないためにも油断はできない」と述べている。

 

なお、この新たな規制はアウトドア、並びにインドアともに適応され、クリスマスにも影響することが予測されている。

 

これから何かと集まりが多くなるこの季節。くれぐれもご注意ください!

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州 電車・バス運転手、教員ストライキ

新着 更新 06/12/2021

チアーズ編集部

NSW州では今週、複数のストライキが実施されます。 シドニーのインナーウェストでは6日朝から数百名のバス運転手が、...

ニュース

日本国に対する12月1日からの国境再開延期

29/11/2021

チアーズ編集部

オミクロン株のオーストラリア上陸を受けて、明日12月1日に予定されていた、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する