オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州 6日連続でコミュニティ感染ゼロ 、ホスピタリティ業界の規制緩和を検討中


Casoni  yusuke oba may 2019 low 037

 

 グラディス·ベレジクリアンNSW州首相は1日、3人のコロナウイルス新規感染者を発表。うち2人はホテル隔離中の帰国者で、1人はウイルスの痕跡が残っていた古いケースとみられる。これにより同州では6日連続で市中感染を確認しなかったことになる。

Mums food banner

 今回明らかになった古いケースについて、ベレジクリアン州首相は、コロナウイルスの検査がときにはケースを見逃すこともあるということを実証するものだとし、油断をせず、ソーシャルディスタンスや手洗いを心掛け、状況に応じてマスクを着用するよう訴えている。

 また、ベレジクリアン州首相は昨日、ホスピタリティ業界の規制緩和について検討中であることを示唆している。具体的には示していないものの、現在適応されている一度のグループブッキングが10人から20人に変更されることや、1人4平方メートルのルールが、タスマニア州や南オーストラリア同様に2平方メートルになることが予測されている。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州 電車・バス運転手、教員ストライキ

06/12/2021

チアーズ編集部

NSW州では今週、複数のストライキが実施されます。 シドニーのインナーウェストでは6日朝から数百名のバス運転手が、...

ニュース

日本国に対する12月1日からの国境再開延期

29/11/2021

チアーズ編集部

オミクロン株のオーストラリア上陸を受けて、明日12月1日に予定されていた、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する