オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州、市中感染増 ホスピタリティの規制緩和遅らせる


8694 1

NSW州は14日、13人の新型コロナウイルス感染者を発表した。
13人中11人が市中感染であることを受け、グラディス・ベレジクリアン州首相は、VIC州からの感染者によって第2派が発生したときに限りなく近づいているとし、昨日発表した、金曜日から予定されていたホスピタリティ業界の規制緩和を遅らせることを明らかにした。

Mums food banner

11人の新規感染者のうち9人はレケンバ地区、2人はリバプール地区であることから、シドニー南西部の住人に対して、軽症でも検査を受けるよう呼びかけている。またNSW保健省のジェイミー・マカントリー氏は、現在の感染者数に対する検査率は低すぎるとし、「油断してはならない」と警告した。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州 電車・バス運転手、教員ストライキ

06/12/2021

チアーズ編集部

NSW州では今週、複数のストライキが実施されます。 シドニーのインナーウェストでは6日朝から数百名のバス運転手が、...

ニュース

日本国に対する12月1日からの国境再開延期

29/11/2021

チアーズ編集部

オミクロン株のオーストラリア上陸を受けて、明日12月1日に予定されていた、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する