オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

Covid-19の安全対策を実施しなかったレストラン営業停止へ


123337285 3684578298258930 5026384610101153263 n

シドニー南西部にあるレバノン料理店『Jasmine1』が、適切なCovid-19安全対策を実施していなかっとして、営業停止を命じられた。NSW保健相によると、同店はCovid安全計画を持っておらず、来店客の連絡先なども記録していなかったという。またNSW保健相が10月28日に、同店の従業員に陽性者がいたことを通知し、同時期に働いていたすべての従業員に対して自己隔離を求めていたが、少なくても1人が引き続き働いていたこともわかっている。さらには従業員や来店客の記録をタイムリーに提供しなかったことにより、コンタクトトレーシングに遅れが生じたため、この度前代未聞の措置がとられた。

 10月26日、31日、そして11月1日に同レストランに1時間以上、公表されている時間帯に滞在したものは、濃厚接触者とされ、検査結果とわず、14日間の自己隔離が求められている。一方で滞在時間が1時間以下であった方は、カジュアルコンタクトとして、症状に注意を払う必要がある。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州 26日ぶりのコロナ陽性者確認

新着 更新 03/12/2020

チアーズ編集部

NSW州のブラッド・ハザード保健相が、3日朝、シドニーの隔離ホテルの従業員がCovid-19...

ニュース

レベル1給水制限解除、新たなガイドラインを導入

新着 更新 01/12/2020

チアーズ編集部

オーストラリアの夏と言えば水の使用制限が恒例だが、NSW州政府は12月1日より、レベル...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示