オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

シドニー西部と北西部の住人に警告


1113

シドニー西部と北西部の下水道からCovid-19が検出されたことを受け、NSWヘルスは、同地区に住む2万人近くの住民に対して、直ちにCovid-19の検査を受けるよう促している。 

Mums food banner

警告が出された地域は、ラウスヒル、ノース・ケリービル、ボックスヒル、ザ・ポンズ、ケリービル・リッジ、パークリー、クエイカーズヒル、アカシア・ガーデンズとなっている。

NSW政府は、無症状、または軽傷のコロナ感染者によって、地域にウイルスが蔓延しないよう、下水調査を定期的に行っている。

下水サンプルから検出されたウイルスは、これらの地域で過去に診断されたCovid-19の症例の可能性もあるが、感染に気づかず、感染を拡大してしまう可能性もあると警告している。

なおNSW州では12日、市中感染は確認されていない。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

国外で利用できるワクチンパスポート 取得可能に

新着 更新 18/10/2021

チアーズ編集部

10月19日から、有効なパスポートを持ち、COVID-19ワクチン接種がオーストラリア予防接種登録(AIR)...

ニュース

第2段階目の規制緩和開始 コミュニティスポーツ再開

新着 更新 17/10/2021

チアーズ編集部

ワクチンの2回接種率が80%に到達したNSW州は18日より、第2段階目となる規制緩和が始まりました。...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する