オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
シドニーイベントガイド

カンタス航空の搭乗にはワクチン接種の証明が必要 

23/11/2020


Alan joyce %28cropped%29

カンタス航空のCEOアラン・ジョイス氏は、今後Covid-19のワクチンが利用可能となった場合、同航空の国際便に搭乗するさいにはワクチン接種を受けたことを証明する必要があると、23日、「アカレントフェア」(チャンネル9)に明した。

ジョイス氏は、これは「世界中の他の航空会社も同じく検討していることだ」と述べ、その必要性を訴えた。

予防接種の証明は、世界中の航空会社や政府によってすでに開発が進められている「デジタル・パスポート」に保存される可能性が高い。

スコット・モリソン首相は8月、ワクチンが成功した場合、「可能な限り義務化」される可能性が高いと述べていた一方で、国際便での義務化については、「誰かを押さえつけて(ワクチンを)取らせるわけにはいかない」と否定している。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

グレーターシドニーのロックダウン2週間延長へ

14/07/2021

Cheers

グレーターシドニーのロックダウンが少なくとも2週間延長されることが発表されました。...

ニュース

新規感染者44人のNSW州 規制を強化

09/07/2021

Cheers

NSW州のグラディス・ベレジクリアン州首相は、9日、44人の新規感染者を発表。...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する