オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

レベル1給水制限解除、新たなガイドラインを導入


Automatic garden lawn sprinkler action watering grass


オーストラリアの夏と言えば水の使用制限が恒例だが、NSW州政府は12月1日より、レベル1であった給水制限を全面解除し、代わりに「Water Wise(水を賢く使おう)」ガイドラインをシドニー、ブルーマウンテン、イラワラ地区に適用することを発表した。全ての住宅と企業が含まれるこの新たなガイドラインでは、これまで通りに午前10時と午後4時の時間外での水まきが推奨されるほか、ノズルが付いた手持ちホースの使用などがアドバイスされている。しかし、規制ではなく、あくまでもガイドラインのため、極端な水の使用の場合のみ、罰金が科される。

Mums food banner

制限解除の背景には、これらの地区のダムの貯蓄量が93.5%に達したことが挙げられる。

レベル1の給水制限は今年3月から同地区で実施されており、以前は午前10時と午後4時の時間外での水やりをはじめ、スプリンクラーの使用、コンクリートなど硬い表面に水をまくことが禁じられていた。

新たに導入されたガイドラインはこちらから
https://www.sydneywater.com.au/sw/water-the-environment/what-we-re-doing/water-restrictions/index.htm 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州12月までにCOVIDノーマル目指す 3段階の出口戦略発表

新着 更新 27/09/2021

チアーズ編集部

NSW州政府は9月27日、州のワクチン対象者の80%、さらには90%...

ニュース

ワクチン未接種者、2回接種率が90%後に規制緩和の可能性

新着 更新 26/09/2021

チアーズ編集部

NSW州政府は今週中にも、ワクチンの2度目の接種率が80%に到達した時点で緩和される計画を発表する予定だが、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する