オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

今年のNYE花火はどうなってるの? チアーズが解説します!


Nye 2018   credit getty images  %286%29

 

毎年盛大なセレブレーションを繰り広げるシドニーシティですが、今年はCovidセーフなNYEを過ごすために、あらゆる変更や規制が導入されています。

Mums food banner

当日の混乱をさけるためにも、事前にしっかりと状況を把握して、2021年を迎えましょう!

 

 

今年の花火は7分間の短縮バージョン!

今年はファミリーフレンドリーな9pmの花火は開催されず、ミッドナイトの花火も通常よりも約半分となる7分間のセレブレーションとなります。花火の模様はABC TVでライブ放送。

 

CBDはゾーン分け、パスが必要となります

今年は「花火を観たい」だけが理由では、街に繰り出すことはできません。サーキュラキーやオペラハウス、ミセスマッコーリーズポイントなど、メジャーなビューポイントは、コロナウイルスパンデミックやブッシュファイヤーで活躍したフロントラインワーカーたちのためにリザーブされています。つまり、一般は立ち入ることができません。また、CBD自体もグリーンゾーンイエローゾーンに分けられ、警察やセキュリティによるチェックポイントが設置されます。このゾーン分けは12月31日木曜日、午後5時から開始。

 

グリーンゾーン

サーキュラキーやノースシドニーなど、メジャーなビューポイントが含まれます。グリーンゾーンへのエントリーが許可されるのは①地域内に住む住人とゲスト、②地域内のレストランやバーの予約がある人、③地域内で働く人で、すべての人が「New Year's Eve Pass」が必要となります。16歳未満のお子さんは、大人のパスとの登録が必要となります。

 

パスの申請はService NSWから:

https://www.service.nsw.gov.au/transaction/apply-new-years-eve-pass

※レストランやパブを訪れる方は、申請時に予約先のビジネスからレジストレーションコードが必要となります

※申請は12月30日まで

 

イエローゾーン

グリーンゾーンを囲むように設置されるのがイエローゾーンで、地域の住人やゲストには限られず、一般のアクセスも可能となります。ただし大きなグループでの集まりやストリートでの集まりは、警察によって移動される可能性があるのでご注意ください

 

なお以下は地域の住人も含め、一般のアクセスが禁じられています。

North Sydney、Bradfield Park、Blues Point Reserve、Mary Booth Reserve、Quibaree Park、Kurraba Reserve 、Cremorne Reserve

 

公共交通機関はどうなるの?

上記のゾーン分けにより12月31日5pmから、CBDエリア内の公共交通路線が大幅に変更されます。ミッドナイト以降電車、並びに一部のフェリーは再開。

 

12月31日5pm以降:

CBD:

・ サーキュラキー行きの電車、並びにフェリーは停止され、サーキュラキー発のみとなります

・ ライトレールはタウンホールまで

・ 通常サーキュラキーへ行くバスは最終がマーティンプレイスとなります

・ ウィ二ヤードやマーティンプレイスでは電車並びにバズが通常運行。バランガルーでは影響なしにフェリーが運行

 

ノースシドニー:

・ ミルソンズポイントとマクマーンズポイントでは電車並びにフェリーは停車・停船しません

・ ノースシドニーへの電車は通常運行

 

車でのアクセスはどうなるの?

 

CBD:

・ 12月31日午後2時より徐々に閉鎖されます。詳しくは下記マップを参照。1日午前4時頃に再開。

https://www.nsw.gov.au/sites/default/files/2020-12/new-years-eve-2020-sydney-cbd-road-closures-clearways.pdf

 

ノースシドニー:

・ 12月31日午後7時より徐々に閉鎖されます。詳しくは下記マップを参照。1日午前3時頃に再開。

https://www.nsw.gov.au/sites/default/files/2020-12/new-years-eve-2020-north-sydney-road-closures-clearways.PDF

 

市のメッセージは、レストランでの予約などがない限り、極力街に出かけず、自宅のテレビから花火を楽しんでほしいとのことです。

 

自宅でパーティ、または屋外でパーティをする際にも、規制に気を付けましょう

12月12日現在の規制は:

 

・自宅での集まりは50人のゲストまで

 ※ アウトドアエリアがない場合は30人を奨励

 ※ 50人には子供の数も含まれます

 ※ 50人以上が集まった場合、集まった全員が責任を問われることになります

 

・屋外の集まり(ビーチや公園など)は100人まで

 

最新の情報はこちらから:

https://www.nsw.gov.au/covid-19/covid-safe/major-events/new-years-eve

 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

ワクチン未接種者、2回接種率が90%後に規制緩和の可能性

新着 更新 26/09/2021

チアーズ編集部

NSW州政府は今週中にも、ワクチンの2度目の接種率が80%に到達した時点で緩和される計画を発表する予定だが、...

ニュース

NSW州年内に留学生の受け入れ開始

新着 更新 24/09/2021

チアーズ編集部

NSW州政府は24日、ワクチンの2回接種を終えた留学生の受け入れを年内に開始することを明らかにしました。...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する