オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NZトランズ・タスマン・バブルを原則合意


Auckland city skyline new zealand

ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相が14日、オーストラリアとニュージーランドの自由な行き来を可能にするトランズ・タスマン・バブルについて内閣が原則合意したことを発表した。具体的な時期ついては言及せず、2021年の第1四半期にを予想していると述べた。

オーストラリアの各州は、10月頃からニュージーランドとの国境を再開しており、クイーンズランド州が先週国境を再開したことから、現在も14日間のホテル隔離が義務付けられているのは西オーストラリアのみとなった。またこれまでニュージーランド人は、隔離なしにオーストラリアの一部の州に入国することはできたものの、帰国時にはニュージーランドでの隔離が必要となっていた。

アーダーン首相は、「最終的な決定を下す前に、時期を前もって発表することはできません」とし、またバブルの維持はオーストラリアでの市中感染が28日間確認されないことが条件のひとつであると述べている。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州、来週に規制緩和を予定、しかし公共交通機関でのマスク着用は継続の見込み

20/01/2021

チアーズ編集部

NSW州のグラディス・ベレジクリアン州首相は、3日間連続の市中感染ゼロを受け、20日、来週には「...

ニュース

全豪オープン関連のコロナ陽性者4人に

17/01/2021

チアーズ編集部

テニスの全豪オープンに出場する選手や関係者を乗せたチャーター機で発生している新型コロナウイルスのクラスターが、...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示