オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

オーストラリアのワクチンプログラムは早くて2月中旬開始


Doctor vaccinating young woman

スコット・モリソン首相は7日、記者会見を行い、オーストラリアのワクチンプログラムが2月中旬から2月末にかけて開始されることを明らかにしました。5日にはグレッグ・ハント連邦保健相が、3月末に予定されていたプログラムが3月上旬に前倒しされる、と発表したばかりでしたが、治療製品管理局(TGA)によるファイザー/バイオンテックワクチンの承認が1月末までに完了する見込みから、今回さらなる前倒しが発表されたようです。

第1フェーズとして接種が可能となるのは、ファイザー/バイオンテックのワクチンで、医療従事者や国際線検疫行従事者などのフロントラインワーカー、エイジドケアや障がい者従事者、高齢者施設の入居者、障がい者を優先的に行われます。

アストラゼネカ/オックスフォード大学のワクチンの承認は2月頃が予想されています。このワクチンは国内で生産され、その保存や輸送がファイザー/バイオンテックのワクチンと比べて容易なことから、同国のワクチンプログラムはアストロゼネカの承認とともに強化されるだろうと述べています。
 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

50歳未満へのアストラゼネカ・ワクチンの接種見直しへ

08/04/2021

チアーズ編集部

スコット・モリソン首相が8日19時過ぎ、緊急会見を行い、...

ニュース

オーストラリア、NZとの自己隔離なしの渡航再開へ

07/04/2021

チアーズ編集部

ニュージーランドの首相、ジュシンダ・アーダーン首相が6日、...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示