オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

グレータ―ブリスベン ロックダウン解除へ 、 しかしマスクは着用は引き続き義務


Social distance conceptual waiter giving takeaway bag customer cafe

グレーターブリスベンのロックダウンは11日18時に解除されます。QLD州のアナスタシア・パラシェ首相が同日朝発表しました。

一方で規制の一部(以下)は1月22日まで引き続き適用されます。

■ マスク着用:NSW州同様、公共の屋内施設や公共交通機関、ホスピタリティ業界の従事者、スポーツ観戦などではマスク着用が義務となります。パラシェ首相は、常にマスクを持ち歩くよう呼びかけています

■ ビジネスや施設には1人4平方メートルのルール(小さな施設の場合は1人2平方メートル)が適用されます

■ ホスピタリティ施設では、着席が求められ、歩きまわることやダンスは禁じられます

■ 自宅や公共の場での集まりは20人まで

■ 挙式・葬儀は100人まで

■ 挙式でのダンスは許可

QLD州では11日、新たなコロナウイルス陽性者は検疫ホテル内の4人のみとなり、コミュニティでの感染は確認されていません。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州、来週に規制緩和を予定、しかし公共交通機関でのマスク着用は継続の見込み

20/01/2021

チアーズ編集部

NSW州のグラディス・ベレジクリアン州首相は、3日間連続の市中感染ゼロを受け、20日、来週には「...

ニュース

全豪オープン関連のコロナ陽性者4人に

17/01/2021

チアーズ編集部

テニスの全豪オープンに出場する選手や関係者を乗せたチャーター機で発生している新型コロナウイルスのクラスターが、...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示