オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州、来週に規制緩和を予定、しかし公共交通機関でのマスク着用は継続の見込み


Img 9256

NSW州のグラディス・ベレジクリアン州首相は、3日間連続の市中感染ゼロを受け、20日、来週には「アバロンクラスター発生以前の規制へと戻る」ことを示唆しました。

Mums food banner

「政府は、来週、可能な限りアバロンクラスター以前の状態に近づけることを目指しています」と述べました。

一方で公共交通機関でのマスク着用義務は今後も継続される可能性が高いようです。

「私たちは、人々ができる限り自由に動き回り、仕事を再開し、行くべき場所に旅行することを奨励したい」と述べ、マスクを着用することで、自信を持って、安全に移動することができるとしました。

また来週予定されている規制緩和では、インドア施設に敷かれている1人4平方メートルのルールを、1人2平方メートルに緩和することも検討されていると明かしました。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州で自宅隔離試行を発表

新着 更新 17/09/2021

チアーズ編集部

NSW州政府と連邦政府が、グレーターシドニーを対象とした自宅隔離を試行することを発表しました。 このトライアルは、...

ニュース

NSW州ワクチン1回接種率80%達成  夜間外出禁止令撤廃

15/09/2021

チアーズ編集部

NSW州は15日、ワクチンの1回目の摂取を受けた人が80%に達したことを受け、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する