オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州 2月12日より規制緩和


Woman using phone empty train during coronavirus pandemic

NSW州のグラディス・ベレジクリアン州首相は3日、2月12日にコロナウイルスに関連した規制を緩和することを発表しました。

2月12日から、現在1人4平方メートルのルールが敷かれているレストランやバー、礼拝所などは、1人2平方メートルに緩和されます。またマスク着用義務についても一部緩和されることを示唆しましたが、公共交通機関の利用者については、今後もマスク着用義務は継続されることを強調。

現在グレーターシドニー、並びにブルーマウンテンズ、ウーロンゴン、セントラルコーストでは、公共交通機関、礼拝所、ゲーミングルーム、美容院・ビューティーサロンでのマスク着用が義務付けられています。

しかし、挙式や葬儀などは感染リスクが高いことから、規制は緩和されず、参加人数はこれまでと変わらず300人、また引き続き1人4平方メートルのルールに従う必要があります。

NSW州では3日、17日間連続となる市中感染ゼロを確認しています。

一方でアイルランド・パークの下水からはウイルスが確認されているため、この地区に住む8万8000人の住人に対しては、軽症でも検査を受けるよう、呼び掛けています。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

大規模ワクチン接種センター オリンピックパークにオープン

10/05/2021

チアーズ編集部

シドニーのオリンピックパークに、大規模なワクチン接種センターが10日朝、オープンしました。...

ニュース

グレーターシドニー コロナ規制を1週間延長

10/05/2021

チアーズ編集部

NSW州政府が、当初3日間を予定していたコロナ規制を、さらに1週間延長することを発表しました。 NSW州では、...

ニュース
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示