オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

連邦政府、ロックダウン延長のメルボルンに一時支援金発表


Thoughtful stressed young female sitting kitchen table with papers laptop computer trying work through pile bills frustrated by amount domestic expenses while doing family budget

スコット・モリソン豪首相が3日、連邦政府により「Covid-19ホットスポット」に指定され、7日間以上のロックダウンを強いられ、働くことができない住人に対して、「COVID-19一時支援金」を発表しました。

Mums food banner

発表によると、1週間に20時間以上働いている人には週500ドル、それ以下の労働時間の人には週325ドルが支給され、オーストラリアの居住者またはオーストラリアで働くことを許可されている人にのみ適用されます。また受給者はホットスポットに居住、または勤務していることが条件となります。これはニュージーランドが導入しているシステムであり、ホットスポットが解除されれば、支給は廃止されます。

申請はCenterlinkから、来週月曜日より開始されます。

ビクトリア州では3日、新たに3人の陽性者を確認。現在のクラスターは63人に上ります。

メルボルン・メトロポリタンエリアではロックダウンが3日0時から7日間延長される一方で、地方部では規制は一部残るものの、ロックダウンは解除されます。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州年内に留学生の受け入れ開始

新着 更新 24/09/2021

チアーズ編集部

NSW州政府は24日、ワクチンの2回接種を終えた留学生の受け入れを年内に開始することを明らかにしました。...

ニュース

規制緩和早くて10月11日の見込み

新着 更新 23/09/2021

チアーズ編集部

NSW州のワクチン接種率の上昇に伴い、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する