オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州で新規感染者最多記録 地方部もロックダウン 


805

NSW州では5日、パンデミックが始まって以来最多となる262人の新規感染者を発表しました。また死者は新たに5人確認されました。発表された陽性者で、感染期間中隔離を行っていなかったのは少なとも43人です。

亡くなったのは60代から80代の人々で、5人中4人はワクチン接種を受けておらず、また1人はアストラゼネカワクチンを1回接種していました。

複数の感染者が報告されているほか、高濃度のウイルスが下水から検出された同州のハンター、並びにアッパーハンター地区は本日5日17時から、1週間のロックダウンに入り、グレーターシドニー同様の規制が敷かれます

対象となるのは
Newcastle
Lake Macquarie
Maitland
Port Stephens
Cessnock
Dungog
Singleton
Muswellbrook

シドニーには今月、新たに18万5000回分のファイザーワクチンが届き、感染が集中しているシドニー南西部を優先的に、接種が行われます。

グラディス・ベレジクリアン州首相は、ワクチンの予約システムに不具合が生じており、予約が困難になっていることを認めた上で、「改善に努めている」とし、あきらめず、アクセスしてほしい訴えました。

「特に8つのLGAでは、GPや薬剤師に連絡をして」ワクチンを接種するよう述べています。
 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪総選挙で野党・労働党が勝利、9年ぶり政権交代の可能性

新着 更新 21/05/2022

チアーズ編集部

5月21日土曜日、オーストラリア議会の総選挙が投開票され、アンソニー・アルバニージー氏率いる野党・労働党が下院(...

ニュース

国内初のサル痘感染、メルボルンとシドニーで相次いで確認

新着 更新 20/05/2022

チアーズ編集部

メルボルンで国内初となるサル痘の感染が確認されました。シドニーでも「可能性が高い」サル痘の感染が報告されており、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する