オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

イベント

NSW州ダボーもロックダウンへ 新規感染者344人


81
イベント期間

NSW州では11日、344人の新規感染者と2人の死者が確認されました。亡くなったのは30代の男性と90代の男性で、いずれもワクチンを接種していませんでした。一方30代の男性には基礎疾患があったことが報告されています。

Mums food banner

現在規制が強化されているフェアフィールドとカンタベリー/バンクスタンの地域では、感染者数の減少が見られる一方で、隣のベイサイド、バーウッド、インナーウェストでは感染の拡大が懸念されています。

グラディス・ベレジクリアン州首相は、今後この地域で感染者数の安定が見られない場合、規制を強化する可能性を示唆しました。

またNSW州の地方部のダボーでは2人の市中感染者が確認されたことから、11日13時から1週間のロックダウンに入りました。グレーターシドニーに加え、現在ロックダウンが実施されているのは、バイロンベイ、アーミデール、タムワースとなっています。

NSW州とVIC州のバブルによって行き来が許可されている州境のコミュニティは、13日18時以降、州を渡るさいにはパーミットが必要となります。

メルボルンのロックダウンは1週間延長されることが11日発表されました。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

国外で利用できるワクチンパスポート 取得可能に

新着 更新 18/10/2021

チアーズ編集部

10月19日から、有効なパスポートを持ち、COVID-19ワクチン接種がオーストラリア予防接種登録(AIR)...

ニュース

第2段階目の規制緩和開始 コミュニティスポーツ再開

新着 更新 17/10/2021

チアーズ編集部

ワクチンの2回接種率が80%に到達したNSW州は18日より、第2段階目となる規制緩和が始まりました。...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する