オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州対面授業10月25日再開へ  新規感染者882人


School

NSW州の学校は、10月25日から、段階的に対面授業が再開します。

Mums food banner

10月25日からは、キンディ、1年生の対面授業が再開し、11月1日からは、2年生、6年生、11年生、そして11月8日からは3年生~10年生が再開します。

12年生はすでに、部分的に対面授業が再開されており、10月25日からはフルタイムで学校のキャンパスに戻ることができます。またHSCは11月9日まで延期されることが発表されました。

学校の再開は、レベル3のCOVID制限下で行われ、集会やバンドなど、生徒が集まる活動や、外部からの訪問者は禁じられる他、学年ごとに休み時間をずらすといった対策が敷かれます。

また学校の職員、ハイスクール生徒にはマスク着用が義務化されるほか、小学生のマスク着用も強く推奨されています。

さらにNSW州政府は、11月8日からすべての学校職員にCOVID-19の予防接種を義務化するとし、9月6日にはオリンピック・パークのクードス・バンク・アリーナで学校職員に優先的にワクチンを提供することを発表しました。


グラディス・ベレジクリアン州首相は、10月25日を前に特定のLGAや地域のロックダウンが解除された場合、その地域の学校は「自動的に再開する」とする一方で、感染者数が増加するエリアでは再びホームラーニングが再開する可能性もあるとしました。

スコット・モリソン首相は27日朝、オーストラリアのワクチン専門家パネルATAGIが、12歳から16歳のファイザーワクチン接種を承認したことを発表。

NSW州では27日、882人の新規感染者と2人の死亡が確認されました。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州 「フレンズ・バブル」導入

新着 更新 20/09/2021

チアーズ編集部

NSW州政府の危機管理内閣が昨夜、「フレンズ・バブル」に署名したことにより、18歳以下の若者は、...

ニュース

NSW州 新規感染者1000人切る  来週から公共プール再開

新着 更新 20/09/2021

チアーズ編集部

NSW州では20日、935人の新規感染者を確認し、24日ぶりに1000人を下回りました。...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する