オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

「メンタルヘルスの危機は影のパンデミックでなく、現実」 NSW州新規感染者1533人


Depressed woman sitting chair dark room home


NSW州は4日、1533人の新規感染者を確認し、前日に続き1日の新規感染者最多を更新しました。死者は4人、いずれもワクチン未摂取者でした。

Mums food banner

入院患者は1041人を記録し、デルタ株流行以来、初めて1000人を超しました。

また現在ICUで治療を受けているのは173人で、そのうちの137人がワクチン未摂取者です。

ブラッド・ハザード保健相は、NSW州が前進するには「ワクチンしかない」と述べ、ためらっている人に「直ちに接種」するよう訴えました。

「ヨーロッパやアメリカでは、(コロナウイルスは)ワクチン未摂取者のパンデミックになりつつあります。ワクチン未摂取者が自由やあらゆる機会を失うことになります」と述べました。

NSW州では現在、730万回以上の接種が行われ、16歳以上の72%の人が1回の接種を受けており、対象者の約40%が2回の接種を終えています。

オーストラリアの薬品・医薬品行政局(TGA)は、米モデルナワクチンの12歳から17歳までの子供への使用を承認しました。8月9日には同ワクチンの18歳以上の使用が承認されていますが、NSW州での接種時期を含め、その詳細は今後発表される予定です。

メンタルヘルス危機

ライフライン・オーストラリアのジョン・ブログデン会長は「メンタルヘルスの危機はオーストラリアのあらゆる地域に及んでいる」とし、「これは影のパンデミックではなく、現実であり、危機であることを認識することが重要である」と述べています。

「太陽の光を浴び、風を受け、雨に打たれてもいいから、外に出るよう心がけてください」

ブログデン会長によると、ライフラインへの問い合わせは前年比で11%増加、2年前と比較すると28%も増加している一方で、自殺は5%減少しています。

会長は、人々が助けを求め、必要な助けを得ていることは良い傾向であるとし、サポートが必要と感じる人は、ライフラインを含め、誰かに相談するよう訴えました。

Lifeline 
https://www.lifeline.org.au/ 
13 11 14

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州 「フレンズ・バブル」導入

新着 更新 20/09/2021

チアーズ編集部

NSW州政府の危機管理内閣が昨夜、「フレンズ・バブル」に署名したことにより、18歳以下の若者は、...

ニュース

NSW州 新規感染者1000人切る  来週から公共プール再開

新着 更新 20/09/2021

チアーズ編集部

NSW州では20日、935人の新規感染者を確認し、24日ぶりに1000人を下回りました。...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する