オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

「ワクチン完了者80%に達した時点で、シドニー空港を再開」 新規感染者1480人


Covid travel

NSW州では9日、1480人の新規感染者と9人の死者を発表しました。亡くなった9人のうち、7人はワクチン未摂取者で、デルタ株による死者数は200人を超えました。

同州では75%が少なくとも1回目のワクチン、42%が2回の接種を終えており、ワクチンの2度摂取者が70%に到達するのは予定通り10月中旬とされています。

グラディス・ベレジクリアン州首相は、ワクチン接種率の上昇に伴い、ホテル検疫の代替案を検討中であることを明かしました。

「ワクチンの2度接種率が70%から80%になれば検疫制度は移行し、80%に達した時点で、シドニー空港を再開してオーストラリア人を迎え入れることになるでしょう」

「ワクチン接種を終えている人は、基本的に一定期間のみ検疫する必要があり、その具体的な期間は、専門家が指導しますが、国によっては7日間以下の場所もあります。そのため、より多くのオーストラリア人を帰国させることができるようになります」

「着陸時に簡単な検査を行い、陰性であれば、ワクチン完了者の検疫期間は短くて済むかもしれません」

今週末に解除が予定されているNSW州地方部のロックダウンについては、近日発表するとする一方で、緩和にはワクチン接種率が大きく関わることを示唆しました。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪総選挙で野党・労働党が勝利、9年ぶり政権交代の可能性

新着 更新 21/05/2022

チアーズ編集部

5月21日土曜日、オーストラリア議会の総選挙が投開票され、アンソニー・アルバニージー氏率いる野党・労働党が下院(...

ニュース

国内初のサル痘感染、メルボルンとシドニーで相次いで確認

新着 更新 20/05/2022

チアーズ編集部

メルボルンで国内初となるサル痘の感染が確認されました。シドニーでも「可能性が高い」サル痘の感染が報告されており、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する