オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州 11時の定例会見終了へ 新規感染者1542人


109

NSW州保健省は13日月曜日より、11時の定例記者会見を終了することを発表しました。一方で、新規感染者数や死者数、ワクチンの初回および2回目の接種状況などは、ビデオリンクを通じて、保健省スタッフが行い、状況に応じて記者会見が開かれます。

Mums food banner

また10日より、NSW保健省のアップデートには、新規感染者や死者数に加えて、ワクチンの初回および2回接種の状況も表示されます。

昨日の発表にもあったように、2回接種率が70%に達した時点で、ワクチン完了者を対象とした規制の緩和がはじまりす。
10日現在、76.4%が1回目の接種を、43.6%が2度目の接種を終えています。

13日月曜日より、ワクチンの2度接種を終えた人は、屋外での集まりが可能となります。

懸念されるLGA以外にお住まいの方
■ お住まいのLGA内、または自宅から5km圏内であれば、5人(子供の数を含む)で集まることができる。ただし大人全員がワクチン接種を終えていること

懸念される12のLGAにお住まいの方
■ 大人全員がワクチン接種を終えている家庭は、ピクニックなど屋外でのレクリエーションを1日1時間楽しむことができる。ただし他の家庭との交流はできず、夜間外出禁止時間外であること。これとは別に1時間の運動が許可される

また13日月曜日から、NSW州とQLD州の「ボーダーバブル」が再開され、州境にある12のLGAでは学生やエッセンシャルワーカーが、州境を自由に行き来することが可能となります。一方で感染者が確認された時点で、バブルは停止されます。QLD州の主席医務官、ジャネット・ヤング氏によると、エッセンシャルワーカーは少なくとも1回目のワクチン接種を終えている必要があります。

NSW州では10日、1542人の新規感染者と9人の死者を確認しました。亡くなった9人には30代の男性と40代の女性も含まれます。


 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州 「フレンズ・バブル」導入

新着 更新 20/09/2021

チアーズ編集部

NSW州政府の危機管理内閣が昨夜、「フレンズ・バブル」に署名したことにより、18歳以下の若者は、...

ニュース

NSW州 新規感染者1000人切る  来週から公共プール再開

新着 更新 20/09/2021

チアーズ編集部

NSW州では20日、935人の新規感染者を確認し、24日ぶりに1000人を下回りました。...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する