オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州で自宅隔離試行を発表


Home quaratine

NSW州政府と連邦政府が、グレーターシドニーを対象とした自宅隔離を試行することを発表しました。

Mums food banner

このトライアルは、NSW州保健省と州警察によって、運営・監視され、ワクチンの2度摂取を終えた175人を対象に、7日間の自宅隔離が行われます。当局は空港から自宅への移動を管理するほか、ロケーションアプリが導入され、隔離者は常にその地理的な位置を監視される見込みです。

このパイロットプログラムは南オーストラリア州ですでに試行されている自宅隔離をベースに進められます。

グラディス・ベレジクリアン州首相はワクチンの2度接種率が80%に達した時点で、より多くのオーストラリア人が帰国できるようになるほか、オーストラリア人が海外へ渡航することが可能になると述べています。

カンタス航空は15日、12月中旬から国際線の運行を再開することを発表しており、12月18日にはシドニーとメルボルンからロンドン、バンクーバー、シンガポールへのフライトが再開し、19日には東京、ロサンゼルス、ハワイ、フィジーへのフライト再開が予定されています。

NSW州では17日、1284人の新規感染者と12人の死者を確認しました。1回のワクチン接種率は49.6%、2回のワクチン接種率は80.7%でした。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

全学年対面授業再開 HSC生徒に特別配慮措置発表

新着 更新 25/10/2021

チアーズ編集部

NSW州では2年生から11年生の対面授業が再開し、全学年がオンライン授業を終了しました。...

ニュース

両親も「直近の家族」 入国免除申請開始

22/10/2021

チアーズ編集部

オーストラリア市民および永住権保持者の両親は、11月1日からオーストラリアへの渡航が免除されますが、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する