オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州 新規感染者1000人切る  来週から公共プール再開


Pool

NSW州では20日、935人の新規感染者を確認し、24日ぶりに1000人を下回りました。死者は新たに4人確認されました。

Mums food banner

グラディス・ベレジクリアン州首相は、感染者数がピークを超したことを期待する一方で、ロックダウン解除と同時に感染者数の増加が予測され、ピークに達したかどうかを判断するのは時期尚早であると警告。

また患者の多くが、感染2週目から重症化する傾向にあるため、今後集中治療室(ICU)の占有率、並びに死者数が増加することが見込まれ、医療システムの逼迫が懸念されています。

懸念されるLGA 規制緩和

シドニー西部と南西部の12のLGAでは、20日より、グレーターシドニーと同等の規制下に入り、時間制限なしに運動を楽しめるほか、ワクチン完了者は5人まで(子供の数は含まれません)屋外で集まることが可能となりました。

一方、これらの懸念されるLGA内の住人で、LGA外の地域に出勤するさいには、少なくとも1回目のワクチン接種を終えていることが求められるほか、引き続き労働許可書が必要となります。


9月27日から、プール再開

NSW州ではスクールホリデーの2週目となる9月27日から、屋外の公共スイミングプールが再開します。これには懸念されるLGA内の25ヵ所に及ぶプールも含まれます。


ニューサウスウェールズ州では、16歳以上の人口の82.2%がワクチンの初回接種を受けており、52.7%が2回目の接種を終えています。

また先週接種が開始された12~15歳の人口の約20%が初回接種を受けたとし、学校の再開前にワクチンを受けるよう呼びかけています。

 


 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

国外で利用できるワクチンパスポート 取得可能に

新着 更新 18/10/2021

チアーズ編集部

10月19日から、有効なパスポートを持ち、COVID-19ワクチン接種がオーストラリア予防接種登録(AIR)...

ニュース

第2段階目の規制緩和開始 コミュニティスポーツ再開

新着 更新 17/10/2021

チアーズ編集部

ワクチンの2回接種率が80%に到達したNSW州は18日より、第2段階目となる規制緩和が始まりました。...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する