オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

グラディス・ベレジクリアン州首相辞任発表


Gladys

グラディス・ベレジクリアン州首相が1日、州首相を自任する意向を明らかにしました。ベレジクリアン州首相は自由党が新しい党首を選出でき次第、辞任すると述べており、国会議員を辞職することも発表しました

ベレジクリアン氏は昨年、数年にわたり個人的な関係があったダリル・マグアイア元自由党議員が関与した汚職事件をめぐる認識について、ICAC(腐敗摘発独立調査委員会)から問われており、マグアイア氏との交際を認める一方で、「不正行為はしていない」と辞任を拒否してきました。

しかし州の独立腐敗防止委員会(ICAC)は、ベレジクリアン氏が2012年から2018年の間に複数のコミュニティ組織に助成金を授与した際、公的な信頼に違反したかどうかを調査しており、今月18日から公聴会が行われます。

「発表するのは心苦しいのですが、私には首相を辞任する以外の選択肢はありません」

ベレジクリアン州首相は、パンデミックという困難な時期にICACが調査を開始したことは非常に残念であり、「最悪な時期」とする一方で、「州民は、この時期にリーダーがどのように行動するのか、確実な情報を必要とする」と述べ、後継者をサポートするよう呼びかけました。
 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪総選挙で野党・労働党が勝利、9年ぶり政権交代の可能性

新着 更新 21/05/2022

チアーズ編集部

5月21日土曜日、オーストラリア議会の総選挙が投開票され、アンソニー・アルバニージー氏率いる野党・労働党が下院(...

ニュース

国内初のサル痘感染、メルボルンとシドニーで相次いで確認

新着 更新 20/05/2022

チアーズ編集部

メルボルンで国内初となるサル痘の感染が確認されました。シドニーでも「可能性が高い」サル痘の感染が報告されており、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する